マグカップの取っ手をエポキシ樹脂接着剤で修理したという日記

日記

お気に入りのマグカップの取っ手が割れた。

悲しい。

マグカップ取っ手に横から香水瓶をぶつけてしまい、パキーンと割れた。オシャレか。

それはそれはお気に入りのマグカップなのでショック。

スポンサーリンク

どうやらエポキシ樹脂接着剤で直るらしい

いろいろ調べてみると、エポキシ樹脂接着剤を使えば実用に耐えられるぐらいひっつくらしい。

エポキシ樹脂接着剤は口の触れるところには使っちゃダメらしいけど、今回の修理箇所は取っ手なのでセーフ。

硬化時間はいろいろある

モノによって、硬化にかかる時間がそれぞれ異なるらしい。

60分とか30分とか5分とか1分とか。

↑の時間までに接着面を貼り合わせて固定しなきゃいけないというわけ。

60分とか30分とかそんなに待てるかいボケが!という感じもするし、

5分とか1分とかだと固定までに間に合わなかったらどうすんだボケ!こちとら要領悪いんだぞ!

15分のやつとかないのかよ!!(傲慢)

近所のホームセンターには選択肢がなかったのよ

コレしか売ってなかったから5分硬化タイプを使うことに。

まぁ5分もあればブログ用の写真ぐらい撮れるだろ。

中にはA剤、B剤とハケが入ってまして、

このAとBを同量混ぜ合わせて、接着面に塗ってくっつければ良いらしい。

いざ貼り合わせてみる

修理対象のマグカップを台拭きの上に寝かせて、転がってしまうことがないことを確認。

貼り合わせたときの形を先に確認しておきます。

この形にくっつけて、テープかなんかで固定しとけばいいのね。

接着剤をにゅるりと出しまして

ハケで混ぜまして

これをあーしてーこうしてどーん!

あー!

気づいたらハケで接着面に塗布して貼り合わせてテープで固定してた!!!

…接着剤を接着面に塗る様子の写真を撮る余裕なんか全っ然なかったよね。

ブログ用の写真とか考えてる人いたら、30分硬化タイプのやつ使いましょうね。

で、1時間後。

くっつきました。

その後

特に何事もなく、実用に耐えている。

取っ手を普通に持っても大丈夫。

洗剤で洗っても全然だいじょうぶ。

ええやんけ……。

以上。

追記:4か月経過

あれからガンガン使ってガンガン洗っているが全く問題なし。

めっちゃええやんけ……。

以上。

タイトルとURLをコピーしました