納豆バタースパゲッティ

貧乏飯・恥飯

こんにちは。近頃は貧乏飯ラッシュです。

本日ご紹介するのはこちら!

納豆バタースパゲッティ!!

スポンサーリンク

材料

まずは材料です。

材料分量処理・備考
バター10g
スパゲティ100g
納豆1パック
醤油大さじ1杯

メガネさんの紹介文の中に醤油とは書いてありませんでしたが、我が家のバターは無塩バターなのでこれぐらいはしょっぱさを足してもいいかなということ、貧乏な家にも醤油はあるだろうということで入れました。

手順

ボウルに納豆とバターと醤油を入れておきます。

湯を沸かしてスパゲティの麺を茹でます。ちょい固めに仕上げるといいでしょう。1.6mmの麺だと大体6分ぐらいです。

ボウルにスパゲティを入れ、かきまぜます。

完成です!

感想

とても美味しいです。めちゃくちゃ好き。

醤油とバターと納豆はこんなにも相性がいいのか。ハーモニーを奏でるなんていいますけど、まさにこれかという感じ。

醤油のピーキーなところをバターが包み込む一方で、醤油と納豆の豊かな香りはそのまま。また、納豆だけでは軽い味わいかもしれないところに、バターが重低音を足してくれている感じ。

非常にバランスの取れた味なんですよね。

もちろんネギとか、オクラとか、そういった薬味を足してもいいでしょう。でもご紹介した基本のレシピで十分でございます。すげぇ美味い。

Bスコア

こんな評価をさせていただきました。

材料費(円)60円
所要時間(分)7分
美味しさ、満足感★★★
摂取できるカロリー約320kcal
コスパスコア2.28
貧乏飯度★☆☆
恥飯度★☆☆

めちゃくちゃ美味い。これまでのビンボー飯のなかでもずば抜けて美味い。

だけど恥飯・貧乏飯という尺度ではスコアが低くなってしまうのです……。

理由はなぜかと言うと、バターとか納豆で相応に食材費がかかっていること、スパゲティという性質上調理時間がかかってしまっていること、が挙げられます。貧乏暇なしの観点から言えば、さっと作れて安くてできるだけカロリーを稼げるものに軍配が上がります。

また、「納豆バタースパゲッティ」ってよくよく考えてみればどこかのパスタ屋さんのメニュー名としてありそうなんですよね。となってくると全然恥ずかしくなくないし、なんならバターは貧乏人からすれば高級食材です。

とはいえ!シンプル・簡単・美味しいという点はやはりとても魅力的でございました。

いろいろ悩んだのですが……僭越ではございますが、

総合評点:可

とさせていただきたく存じます!!

ただめちゃくちゃ美味かったな…。

タイトルとURLをコピーしました