検定ドリブンの語学(英語・中国語・スペイン語)

英検・中検・西検語学

こんにちは。てっち(@killtimetetch)と申します。

「検定ドリブン」という言葉は私がいま勝手に作りました。

私は語学ができるようになりたいと考えています。それは外国人と喋れたら便利だとか、仲間内に見栄を張りたい気持ちとか、自己研鑽とか、いろいろあります。一方で、いざ勉強をするとなるとやる気が出ません。具体的な目標がないと何も頑張れないタイプの人間なのです。

そこで「検定」をマイルストーンとして活用しながら勉強を進めることにしました。検定があることによる時間の制約、それから検定料を粗末にしないぞという気持ちを集中力に換え、勉強します。この考え方が「検定ドリブン」です。以下、今からやろうと思っていることを記します。一年後に答え合わせをしたいと思います。

私が今年受験しようと考えているのは「英語検定(英検)」「中国語検定(中検)」 「スペイン語技能検定(西検)」 の3つです。”2020年の目標”の3言語です。

スポンサーリンク

自分の性に合った検定を選ぶ

例えば英語だと、今日び「英検」って、、「TOEIC」とか「TOEFL」とか「IELTS」とか色々あるじゃん、と思ったりしますが、それらは「スコアxxx点以上」を目指すという性質のものです。私のようなダメ人間としては、このテの試験は自分の中での目標設定と達成評価が甘くなります。例えば、900点以上を目指すという目標を掲げて結果880点だったとしても、私の中ではまぁ近似近似!よくやった!と妥協してしまえます。そこがよくありません。

「検定」はわかりやすいです。1級を目指してひとつずつ取っていけばいいからです。ある級に「受かった」か「落ちた」か、その2種類の状態しかないから、妥協のしようもありません。攻略ゲームという感じもして良いです。そういうわけで、私の性に合っています。

なお、「●●(検定名)は国際的に認められた検定」「●●はビジネス向き」など巷で言われていますが、私の場合は留学したりビジネスに使ったりする予定もなく、自己満足のために行う自己研鑽のマイルトーンに過ぎないので、ぶっちゃけどの試験でもいいです。検定料の安いものでいいと考えています。

社会的にはどの検定がいいか

こういうのは無知な私が語るよりも詳しい方の記事を見ていただいた方がいいです。私がざっくり調べた中では以下の記事がわかりやすかったです。

(英語)「実はたくさん!日本で受験可能な英語の資格・検定試験まとめ 前編」
(中国語)「中検・HSKなど4種類の中国語検定試験の比較」
(スペイン語)「【DELEとスペイン語検定】どっちがいい?A2とかB1って何?」

2020年の試験日程と受験予定の級

英検は中学のときに準2級を取って以来、受けていません(余裕で失効しているでしょう)。中国語とスペイン語はどの級も未受験です。とりあえず、本年は英検1級、中検・西検は3級取得を目指して学習を進めます。

英語検定中国語検定スペイン語技能検定
1月※1/15-2/15
第100回試験申込受付
2月
3月※3/13-4-28
2020年度第1回検定申込受付

3/22 第100回試験日
→準4級&4級を受験
⇛中止

4月
5月5/31 2020年度第1回検定日
→2級と準1級を受験
6月6/28 第101回試験日
→3級を受験
6/21 2020年春試験日
→5級&4級を受験
7月
8月
9月
10月10/11 2020年度第2回検定日
→1級を受験
10/25 2020年秋試験
→3級を受験
11月11/22 第102回試験日
→可能であれば上級
12月

【出典】
(英語)「受験案内 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会
(中国語)「中検 | 中国語検定試験
(スペイン語)「スペイン語 技能検定 実施要項

さっそく中国語検定に申し込んだ

2020年1月15日、中検第100回検定の申し込みが開始されたので、早速受験を申し込みました。中国語検定試験のホームページから申し込むことができます。IDを作成後、受験申し込みを行います。申し込みは全てWebで完結します。顔写真の画像データが必要です。私は白い壁を背景にスマホで自撮りしアップロードました。支払いにはクレジットカードを利用しました。

今後のこと

事始めは明日からとします。手元にある中国語の入門書を片手に、Youtubeなど動画も参考にしながら、このブログに勉強した内容をまとめていきます。

追記

3/22の第100回中国語検定は新型コロナウイルスの影響で中止になったようです。

すでに申し込み済分は6/28の第101回に自動でスライドされるとのこと。

いやぁ、いろんなところに影響出ますねぇ…。一刻も早い終息を祈ります。

 

この記事については、以上で終わりです。

タイトルとURLをコピーしました